福島の採用に関する情報をお届け

採用コラム

今注目の会社説明動画とは?
おすすめ掲載コンテンツ5選も解説!

求人倍率の増加から、昨今の就活市場は売り手市場になっています。どの企業も優秀な人材を確保するべく試行錯誤で採用活動を行っていることでしょう。今回は、企業の魅力を伝えるために効果的な手段のひとつである「企業説明会動画」について解説します。

目 次​

1.はじめに

2.会社説明動画が注目される3つの理由

3.会社説明動画作成の3つのメリット

4.動画に入れ込みたいおすすめコンテンツ5選

5.まとめ

1.はじめに

「会社説明会」は、採用活動のメジャーな手法のひとつです。これまでは、実際に人を集めて会社についての説明をしたりパンフレットを配ったりする集合型や対面式が主流でしたが、インターネットの普及に伴い動画配信プラットフォームや自社HPを活用した「会社説明会動画」の配信を行う企業が増えてきています。ここでは、動画配信が注目されている理由や活用のメリット、より魅力的な内容にするためのおすすめコンテンツなどを詳しくご紹介します。

2.会社説明動画が注目される3つの理由

注目され活用する企業が増えてきているのには、主に以下のような理由があります。

 

① 仕事探しの手段の変化

求人票や求人サイトで気になった企業を見つけたら、もっと深く知るためにインターネットの検索機能を使って情報収集を行うのが最近の一般的な動向です。この時自社HPや会社説明会動画、SNSのアカウントなどがあれば、求人票などでは分からなかった詳細な情報を得ることができます。また、その逆で先にウェブ上で企業情報を見つけ、そこから興味を持った企業の求人情報を探しに行くというパターンも増えています。

 

② 社会情勢の変化

ウェブを活用した企業研究やリクルートサイトからのエントリー、企業の採用サイトからの応募などデジタルでの求職活動が増加しており、また昨今の感染症拡大防止の観点から多くの企業が説明会の形態にオンラインを取り入れています。こうした社会情勢の変化から、オンラインで効果的に自社の魅力をアピールできる動画コンテンツを活用する企業が増えてきています。

 

③ 学生にとって動画は身近な媒体

子どもの頃からスマートフォンや動画配信サイトなどに慣れ親しんでいる今の学生たちにとって、「動画」というメディアはとても身近な存在です。オリジナリティやインパクトがあったり、社内の雰囲気や社員の顔が見える親しみやすい構成だったり、そういった動画は彼らの記憶と心に残り、会社に対して興味を持つ大きなきっかけを作ることができます。

3.会社説明動画作成の3つのメリット

文字や写真が主流の他媒体にはない、動画ならではのメリットや効果についてご紹介します。

 

① 言葉では表現しにくい情報が伝えられる

映像はもちろん、音楽や音声、テロップなど様々な表現方法を使用できるのが動画のいいところです。その特色を活かし、

・企業イメージ

・社風

・現場の様子

など文字や言葉だけでは伝えづらいような情報を効果的に分かりやすく伝えることが可能です。

 

② 会社のブランディングにつながる

短時間に多くの情報を盛り込むことができるのが動画の強みです。多様な演出を駆使して視覚・聴覚に訴えかけるキャッチーな構成にすることで、求職者の記憶にも心にも残り他社に差をつけることができます。訴求力が高いので、企業の認知度アップやブランドイメージの定着などの「企業ブランディング」に効果的です。

 

③ 志望度アップが期待できる

文字や言葉よりもよりリアルな企業の姿を見せることができるので、それをみた求職者たちは企業への関心・理解度が深まります。「この会社なら描いていたキャリアを実現できるかもしれない」「やりがいを持って楽しく働けそうだな」と、ポジティブで具体的な印象を与えることにより、これまで漠然としていた志望度がぐっと上がるきっかけを作ることができます。

4.動画に入れ込みたいおすすめコンテンツ5選

より魅力的で求職者の心をつかむ動画を作成するためにおすすめの5つのコンテンツをご紹介します。自社の魅力やメッセージを伝えるのにぴったりなコンテンツがきっと見つかるはずです。

 

① 代表者メッセージ

社長や経営陣が、企業理念やビジョンについて語るものです。文章にすると長文で少しお堅い雰囲気が出てしまいがちですが、動画で表情を見せながら語り口調で伝えることによって、企業側の熱い気持ちやメッセージがダイレクトに届きます。また、経営陣の顔を見せることで安心感を持ってもらうと共に「この人たちの元で働いてみたい!」という入社意欲を掻き立てられます。

 

② 自社商品・サービス紹介

自社で取り扱っている商品や提供しているサービスについての紹介は欠かせないコンテンツです。その商品に対しての各部門の関わり方を解説したり、開発やプロジェクトでの苦労話・成功話などをドキュメント風に作り込んだりと、会社や社員がその商品にかける思いや情熱を効果的に伝えることができます。

 

③ 施設紹介

実際に働く現場となるオフィスや工場、営業所などがどのような場所なのか、求職者なら誰もが興味があるところでしょう。職場訪問は、移動時間や交通費がかかり、また昨今の感染症拡大防止の観点からも実施が困難な企業もあるかもしれません。動画を利用してオフィス内の雰囲気や設備が稼働している様子を見せれば、いつでもどこからでも、職場訪問に近い形で施設を紹介することができます。

 

④ 社員インタビュー

すでに在籍中の先輩社員達の姿が見えると、自分が働く姿をそこに重ね合わせることでよりリアルな将来像をイメージすることができます。入社のきっかけややりがいを感じていること、入社してよかったと思うことなど、実体験を元にした生の声を届けることで企業に対しての理解度も深まりますし、採用後のミスマッチの軽減にも繋がります。

 

⑤ 社員のルーティン紹介

社員の一日に密着して働いているリアルな姿を見せる手法で、入社後の自分をイメージしやすくするために効果的です。出勤してまず最初にすることやその後の業務ルーティン、休憩時間やランチタイムの過ごし方など、退勤するまでの一日のスケジュールを追っていきます。職種や部門ごとに作成すると、求職者がそれぞれ志望する職種についてカバーできますのでより充実した内容にできますね。

5.まとめ

興味を引く演出効果を用いながら会社のリアルな姿を見せることができる会社説明会動画を上手に活用すれば、志望度の高い優秀な人材を引き込むきっかけ作りにもなりますし、企業のブランディングやファンの獲得にもつながります。御社の採用活動の強化のために、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

福島採用.comでは、採用に関するお役立ちコラムの発信だけでなく採用動画作成に関するご相談も随時承っています。「興味はあるけどなにから始めたらいい?」「動画を作りたいけど知識のあるスタッフがいないから…」など、お困りのことがありましたらぜひお気軽にご連絡ください!

新着コラム

高卒採用独自のルール「一人一社制」とは?
企業にはどんなメリット・デメリットがある?

「一人一社制」は、大卒や中途にはない高卒採用だけの独自のルールです。なぜ、高卒採用にのみ適用されているのでしょうか?また、企業や高校生にとってはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?今回は、「一人一社制」について詳しくお話します。

続きを読む≫

高校生は求人票のドコを見ている?
高卒採用求人票作成のコツも解説

高卒採用で必須のツールといえば、ハローワークにて申請・取得する求人票です。求職者である高校生は、求人票のどこに注目して応募先を選定しているのでしょうか?本記事では、現場の声を基に高校生の求人票注目ポイントと求人票作成のコツについてお話します。

続きを読む≫

「第二新卒」はなぜ注目されている?
メリット・デメリット、採用のポイントも紹介

今採用市場で注目されている「第二新卒」ですが、その定義や採用のメリット・デメリットについてご存じですか?今回は、若手人材採用で役立つ「第二新卒」について詳しくお話します。

続きを読む≫

五月病って何?
企業に与える影響や原因、対策法を解説

新生活のスタートからしばらくして流行り始める「五月病」は、なぜ発症するのでしょうか?社員が患ったら、企業にとってはどのような影響が出るのでしょうか?今回は、五月病の原因や企業がすべき対策について解説します。

続きを読む≫

上部へスクロール

高卒採用スターターキット

送信ありがとうございました。

下記のボタンからダウンロードして下さい。