福島の採用に関する情報をお届け

採用コラム

採用サイトに掲載するべき
社員インタビューを徹底解説!

採用サイトを作ったものの自社の魅力が伝わらないとお悩みの採用担当者の方も多いのではないでしょうか?この記事では自社の人材の魅力を伝えるのに効果的な社員インタビューについて解説しています。

目 次​

1.はじめに

2.採用サイトに社員のインタビューを掲載する2つの理由

3.社員のインタビューを成功させる3つのポイント

4.まとめ

1.はじめに

昨今では採用活動のオンライン化が進み、採用サイト、採用動画などインターネットでの情報発信をする必要性が増しています。しかし、企業の情報や賃金について明確に記載したとしても「どのような人たちと働くのか」という不安を払拭することはできません。今回は人材の魅力を伝える社員インタビューを成功させるためには何をすればいいのかを解説します。それではまず社員インタビューを作成する理由について見ていきましょう。

2.採用サイトに社員のインタビュー掲載する2つの理由

① 社員の魅力を伝えることができる

社員のインタビューを掲載する一つ目の理由は社員の魅力を伝えることができるからです。採用サイトや求人を作成して求職者にアプローチをしても社員の魅力が伝わらないとお悩みの方も多いのではないでしょうか?社員にインタビューをすることで入社後の1日の働き方、どんな人が働いているのかを配信することができます。社員のインタビューを通して入社を検討している人材の不安を払拭しましょう。インタビューを見てもらうことで、「この社員と一緒に働いてみたい」「この社員のように活躍したい」と思わせることができれば、求職者を引き付けることができるでしょう。

 

② 社員のモチベーションが向上する

社員のインタビューを掲載することは採用活動に役立つだけではなく、社員のモチベーションの向上にも役立ちます。インタビューを受けた社員は自分がなぜ働くのかということを見つめなおし、今の会社で何を目標にするのかを考え、モチベーションを上げることができます。インタビューを受けなかった社員も他の社員の話を聞いて目標やなぜ働くのかについて確認できます。インタビューをすることにより、社員同士の目標が明確になり、モチベーションの向上が期待できます。

3.社員のインタビューを成功させる3つのポイント

社員のインタビューをする理由が理解できたところで、実際にどのようにインタビューをすれば、採用活動に良い影響をもたらすことができるのかを考えていきます。

 

① 求職者の知りたい情報が何かを考える

社員にインタビューをする上でまず考えなくてはならないことは誰に向けて情報を発信するのかということです。新卒1年目に向けてインタビュー記事を作成する場合には、「社会人として活躍できるかどうか不安」、「長時間の残業があるのではないか」と考えているということを想定した記事を作成しましょう。入社したての若手の社員が楽しんで働いていることを伝える記事や、活躍している社員にインタビューをして目標とするべき社員を明確にする記事を作成して自社の魅力を発信しましょう。

 

中途採用をする際には社会人として活躍できるのかという不安よりも、自分の持っているスキルが活かせる環境なのか、他の社員はどのようなスキルを持っていて、どのようなキャリアを歩もうとしているのかに関心を持つかもしれません。中途採用を考えてインタビューをする際には具体的に必要となるスキルや、会社に入ってどのように成長できたかを紹介してもいいかもしれません。

 

② 過去・現在・未来について話してもらう

インタビューをする際には会社に勤めることになった背景や将来のビジョンについて話してもらい、ストーリー性を意識しましょう。働く環境をただ説明しているだけでは求職者の共感を得ることができない上に、記録に残りません。背景を踏まえて、入社をする決め手は何だったのかをインタビューすることで、同じ背景を持つ求職者を引き付けることができます。また将来のビジョンをインタビューすることで、同じ目標をもって働くことのできる仲間がいるかも分かるようになります。

 

③ 動画をとる場合、撮影方法を工夫する

インタビュー動画を撮影する際には環境を整える必要があります。ほとんどの方は撮影の経験がなく、インタビューの際には緊張することが予想されます。また、自社の良いイメージを持ってもらうために大げさに自社のアピールをしようと考える方もいるかもしれません。しかし、求職者には不自然さが伝わってしまい、むしろ自由がない窮屈な会社なのではないかと思われるリスクがあります。なるべく自然体でインタビューを受けることができるように、仕事中の風景や年齢の近い社員同士で話し合っている姿を撮影しましょう。また、難しいかもしれませんが無理をして会社の良い部分を言ってもらうのではなく、会社について本音で話してもらうように促しましょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?社員をインタビューする際には誰に向けた記事なのかを明確にし、その人に寄り添うようにインタビューの内容を考えなくてはなりません。会社の良い部分を話そうと無理をすると不自然になりますので、インタビュー記事の作成や動画の撮影をする際には自然体でいてもらうことが大切です。

 

このサイトでは高卒採用を中心として、採用に関するお役立ち情報を配信しています。

自社の魅力を発信する採用ツールなど、採用担当者必見の内容を配信しておりますので他の記事もぜひご覧ください。

また高卒採用、採用動画、パンフレットなど採用に関する様々なお悩みに対応いたしますのでお気軽にご相談ください!

新着コラム

高卒採用独自のルール「一人一社制」とは?
企業にはどんなメリット・デメリットがある?

「一人一社制」は、大卒や中途にはない高卒採用だけの独自のルールです。なぜ、高卒採用にのみ適用されているのでしょうか?また、企業や高校生にとってはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?今回は、「一人一社制」について詳しくお話します。

続きを読む≫

高校生は求人票のドコを見ている?
高卒採用求人票作成のコツも解説

高卒採用で必須のツールといえば、ハローワークにて申請・取得する求人票です。求職者である高校生は、求人票のどこに注目して応募先を選定しているのでしょうか?本記事では、現場の声を基に高校生の求人票注目ポイントと求人票作成のコツについてお話します。

続きを読む≫

「第二新卒」はなぜ注目されている?
メリット・デメリット、採用のポイントも紹介

今採用市場で注目されている「第二新卒」ですが、その定義や採用のメリット・デメリットについてご存じですか?今回は、若手人材採用で役立つ「第二新卒」について詳しくお話します。

続きを読む≫

五月病って何?
企業に与える影響や原因、対策法を解説

新生活のスタートからしばらくして流行り始める「五月病」は、なぜ発症するのでしょうか?社員が患ったら、企業にとってはどのような影響が出るのでしょうか?今回は、五月病の原因や企業がすべき対策について解説します。

続きを読む≫

上部へスクロール

高卒採用スターターキット

送信ありがとうございました。

下記のボタンからダウンロードして下さい。