福島の採用に関する情報をお届け

採用コラム

採用動画とは?
作成するメリットやポイントを解説!

採用動画とは企業が人材を採用するために自社の魅力をアピールするために作成する動画です。会社の雰囲気や働き方を効果的に伝えるためには採用動画を作成することが必要です。この記事では採用動画を作成するメリットやポイントを解説しています。

目 次​

1.採用動画とは?3種類の動画を解説

2.採用動画を作成する4つのメリット

3.採用動画を作成する上での2つのポイント

4.まとめ

1.採用動画とは?3種類の動画を解説

採用動画とは企業が人材を採用するために自社の魅力をアピールするために作成する動画です。採用サイトや採用パンフレットを作成するだけでは働く条件や仕事内容が伝わったとしても会社の雰囲気までは伝えるのは難しいです。経営者や社員のインタビューなどを撮影した採用動画を通して求職者に企業の雰囲気を理解してもらいましょう。一口に採用動画と言っても採用動画の中にも大きく分けて3つの種類があります。

 

インタビュー動画

一つめは経営者や社員にインタビューをするインタビュー動画です。動画の内容としては社員から仕事内容、一日のスケジュール、仕事のやりがいなどを説明してもらいます。新卒を採用する際には若手の社員にインタビューをするなど、年の近い社員が充実した社会人生活を送っていることをアピールすると働くことへの不安を払拭できます。また経営者には企業の理念やそれに向けている情熱をインタビューすると良いでしょう。

 

企業紹介の動画

2つ目の動画は企業の紹介をしている動画です。企業紹介の動画はサイト上に掲載するだけではなく就活生に向けたプレゼンテーションをする際にも使用することができます。撮影する内容としては業務中の職場の様子やオフィス全体を撮影します。工場などの設備がある場合は事業や企業の理念の説明をしながら紹介をします。

 

ブランディング動画

3つ目は企業のイメージを伝えるブランディングの動画です。大企業がCMなどで流している動画を想像すると良いでしょう。

企業のビジョンをきれいな風景やイメージカラーと一緒に伝えます。条件面の細かい説明ではなく、「挑戦し続けるベンチャー企業」「創立○○年の信頼」のように自社の特徴をブランドイメージとして発信します。

2.採用動画を作成する4つのメリット

採用動画を作成することには会社の雰囲気を伝える以上に様々なメリットがあります。採用動画を作成する具体的なメリットについて見ていきましょう!

 

① 記憶に残りやすい

採用サイトや求人のような文字情報だけでは他の企業よりも印象に残ることは難しいでしょう。求職者の視覚と聴覚に訴えかけ、記録に残るのが採用動画を作成するメリットとして挙げられます。デザイン性の高いイメージ動画や、活躍している社員に密着した動画は求職者の記憶に残ります。

 

② 採用のコストが削減できる

採用動画を作成するメリットとして採用のコストを削減できることが挙げられます。採用動画の特徴は一度撮影をしてしまえば何度でも使用することができることです。企業の説明会で遠方まで行って毎回企業の説明をするよりも、採用サイトに企業の説明をした動画を掲載すればコストの削減ができます。オンラインでの採用活動がメインになりつつある現在の採用活動に合わせて、求職者が簡単に企業の情報を得ることができるような環境を企業側が整えなくてはなりません。

 

③ SNSで拡散することができる

採用動画を作成した際には企業のホームページや採用サイトに掲載をすることはもちろんのことSNSを通して発信をすることもできます。自社の魅力や社員のインタビュー動画などSNSでも求職者の目に触れる機会が増えれば好感度を上げることができます。また自社の強みが何かを深掘りし、ブランディングの訴求ポイントを明確にすれば魅力的な企業として求職者にも拡散してもらえるかもしれません。

 

④ マッチングの制度を高めることができる

採用活動において最も無駄なコストがかかるのは早期の離職をされることです。早期の離職は採用コストや採用にかけた時間が無駄になるだけではなく、求職者のキャリア設計にも悪い影響を与えます。動画を作成する際にはありのままの企業の雰囲気を伝え、「想像していた企業とは違った」とならないように採用動画により求職者とのミスマッチを減らしましょう。

3.採用動画を作成する上での2つのポイント

① 企業のイメージを明確にする

採用動画を作成する際には自社のブランドイメージを明確にしなくてはなりません。動画の内容を充実させることも重要なのですが、動画を通して求職者にどのようなイメージを持ってもらうのかを最初に決めておく必要があります。例えば「挑戦し続ける企業」をブランドのイメージとして掲げる場合には新しい事業の取り組みや、何かに挑戦することのできた社員の声を盛り込みましょう。

 

② 採用動画の利用方法を考える

採用動画をどのような目的でどこに掲載するのかを明確にしましょう。SNSで採用動画を発信する場合には、まだ自社にあまり興味のない求職者がターゲットになるかもしれません。その場合は具体的な仕事内容ではなく、企業のイメージや誰でも見ていて楽しめるような内容にすると良いでしょう。自社のサイトに掲載する場合には自社への興味がある人材をターゲットにして動画を作成することになります。そこでは業務内容の説明や3年後のビジョンなど具体的な説明をする動画を用意する必要があります。

4.まとめ

昨今では採用活動のオンライン化が進んでおり、ウエブ上で発信できるコンテンツの充実度が人材を採用できるかどうかに直結します。企業のブランドイメージの向上や採用のミスマッチを減らすために採用動画を作成することをお勧めします。

 

このサイトでは高卒採用を中心として、採用に関するお役立ち情報を配信しています。自社の魅力を発信する採用ツールなど採用担当者必見の内容を配信しておりますので他の記事もぜひご覧ください。

また高卒採用、採用動画、パンフレットなど採用に関する様々なお悩みに対応致しますのでご気軽にご連絡ください!

新着コラム

高卒採用独自のルール「一人一社制」とは?
企業にはどんなメリット・デメリットがある?

「一人一社制」は、大卒や中途にはない高卒採用だけの独自のルールです。なぜ、高卒採用にのみ適用されているのでしょうか?また、企業や高校生にとってはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?今回は、「一人一社制」について詳しくお話します。

続きを読む≫

高校生は求人票のドコを見ている?
高卒採用求人票作成のコツも解説

高卒採用で必須のツールといえば、ハローワークにて申請・取得する求人票です。求職者である高校生は、求人票のどこに注目して応募先を選定しているのでしょうか?本記事では、現場の声を基に高校生の求人票注目ポイントと求人票作成のコツについてお話します。

続きを読む≫

「第二新卒」はなぜ注目されている?
メリット・デメリット、採用のポイントも紹介

今採用市場で注目されている「第二新卒」ですが、その定義や採用のメリット・デメリットについてご存じですか?今回は、若手人材採用で役立つ「第二新卒」について詳しくお話します。

続きを読む≫

五月病って何?
企業に与える影響や原因、対策法を解説

新生活のスタートからしばらくして流行り始める「五月病」は、なぜ発症するのでしょうか?社員が患ったら、企業にとってはどのような影響が出るのでしょうか?今回は、五月病の原因や企業がすべき対策について解説します。

続きを読む≫

上部へスクロール

高卒採用スターターキット

送信ありがとうございました。

下記のボタンからダウンロードして下さい。